片山まさとプロのレッスンを受けてきました!


3月28日

片山まさとプロのレッスンを受けてきました。

20070328084227.jpg先日、スノーボード・デモンストレーターの片山まさとプロのレッスンを受けてきました。
片山プロはスキージャム勝山のバートン・スノーボードスクールの校長でインストーラー6(スノーボードDVD)にも出ている有名なインストラクターです。

今年の
3月にあったテクニカル選手権で5位、ロングターンの部ではなんと1位のプロです。


私の友人からきっと眼からウロコのレッスンだからと勧められて行ってきました。

レッスンの主な内容は;
     基本ポジション
     重心の位置
     前足・前圧の使い方
     ローテーションを使っての体軸の作り方
     ボードとターンの3要素の理解とトーションを利用する事
     ターンの切り替え(切り上げ)の仕方(谷回りから荷重する為に)
     ハンドスライドターン:谷回りから体軸を倒す為に
     ボードを楽しみ、器を大きくする。 

20070328084152.JPG基本ポジションは今まで色々と悩んでいたものが、とてもすっきりして
周りの人たちにも自信を持って言えるようになりました。

勿論自分は今から身につける必要がありますが。レッスンの項目を改めて振り返ってみると、大きな目的はいかに谷回りから板にしっかり荷重をするかという事だったと思います。

当面はこのレッスンの内容をしっかり練習して少しでも自分の物にしたいと思います。

 もう一つ新鮮だったのは、ボードを楽しむことです。
プロに「何が何でも後に付いて来て!」と言われて付いて行ったのですが、アルペンにもかかわらず、フェイキィーや左右の回転、コブやパークでのエアー!コース横ののり面を利用したターンや回転など様々な滑りを体験しました。

以前、初めて滑った頃の楽しさ、新鮮さなどが甦ってきました。
自分も勿論、他の人達にレッスンする時に、技術面のみにとらわれず、
ボードを楽しむ事も教えてあげるのは大切な事と痛感しました。
近日、片山プロと私のターン切替えのレッスンの時の動画を掲載します。(予定)
残念ながら当日は雨で、さすがのジャム勝でも雪のコンディションは
あまり良くありませんでした。
しかし片山プロのとても明るく楽しいキャラクターのお陰で充実したレッスンになりました。
まだまだプロのようには行きませんが、練習を重ね少しでも近づきたいと思っています。 

20070328085246.jpg勝山名物の大根おろしがたっぷり乗ったおろしそばも食べてきました。手打ちの腰のあるそばであまりの美味さにお代わりをしました!

                                      いしかわ





 
CMSならドリーマASP