八重山素潜りツアー#5!

与那国11月14日
(第5弾!)
                        ByMI@東畦店
 
朝7時過ぎ起床

朝食に昨日のハタの頭で味噌汁。ホホの肉がプリンプリンで本当に絶品!
潜りがてら灯台へドライブ、今日は波もだいぶ落ち着いて港周りのテトラを本日のポイントに決定。

20081116080035.JPG20081116080107.JPG










20081116080207.JPG

港のテトラからエントリー、港の中でも下に隠れ場所のあるコンクリートを沈めている所にコショウダイの大型が見えた。
7〜8mくらいの深さがありコンクリートの割れ目を見ると中型のハタが見えたが撃てず。
そのまま港を出て外のテトラを探す。外のテトラは2列あり、一列で案内のトシさんがイシガキダイを獲る。
時折コショウダイを見つけるが撃てる距離に近寄らせてくれない。

2列のテトラを超えて磯場へ移動。
魚の隠れ場所になりそうな穴のある岩が多くなってきた。
水面からメーター級のミーバイ(クエ)がゆっくりと逃げていくのが見えた。
Iさんも見つけ、両手を広げて「でかい」とジェスチャーをする。

じっと水面から見ていると少し高さのある岩の向こう側に回っているのが見えた。
追っていくと逃げられる可能性があるので、先回りをして手前の岩を使いクエからこちらが見えないように潜っていく。
岩について向こうを見ると今までに見たことの無いサイズの巨大なクエがほぼじっとしている。
大きな目がギョロッと動き、こちらを確認した。取り敢えずど真ん中を狙い発射!命中!
その瞬間物凄い力で銃を持って行かれる。
銃からフロートに繋げているロープをガンガン引っ張る。
あまりの力に綱引きするのを諦め水上に上がる。

上で見ていた仲間が命中したクエがシャフトをはずし近くの岩に逃げ込んだとの事。
その岩の周りを3人でずいぶん探すが中のトンネルが狭くて深く、残念ながら諦めた。
素もぐりで初めてであったクエの巨魚、取り込めなかったが一生の思い出になった。

途中帰りながら友人のIさんはマダラタルミの50cmオーバーサイズを獲った。
これもとても美味しい高級魚。
これで夕食のおかずはたっぷり。

20081116081228.JPG

港の中で潜りながら帰っていると、案内のトシさが血相を変えて、近寄ってきた。
今までに見たことの無いサイズのサメが出たとの事。潜って魚を狙っていると向こうから2m以上のサメが近づいて来たとの事。
ここで終了として3人、無事帰還。

帰って夕食の準備本日のメニュー
                                        マダラタルミの刺身 さすが高級魚!もっちり

20081116081547.JPG

                                         マダラタルミの煮物、オクラ・玉ねぎ添え 薄味でも旨みたっぷり

20081116081641.JPG

                                         ミーバイ(ハタ)のから揚げ・タルタルソース
         チリソースのWソースがけ
          外はカリッ、中はジューシーで絶品 

20081116081934.JPG

夕食が済んだ頃、昨夜来ていた地元の人が、畑で見つけたとヤシガニを持ってきてくれた。
強いはさみを持っており、挟んだ割り箸を切ってしまった。
一度ゆでて洗い、2度湯で。
昔は大きいのが取れたらしいが今は少なくなり、めったに見ることは無いとのこと。

20081116082043.JPG11-1409.JPG









ヤシガニの姿を見えたので、ヤシガニツアーが中止にして午後10時、就寝。
 

 
CMSならドリーマASP